Q

通信料、着信料について

A

ナビフォンでは毎月課金される「電話番号料」の他に、都度課金される「通信料」、「着信料」の2つの料金があります。

ナビフォンの料金につきましては、ナビフォン料金表を別途ご覧下さい。(ナビフォン料金は消費税増税や社会情勢等によって変動することがございます。)

ここでは、「通信料」、「着信料」についてそれぞれご紹介していきます。

「通信料」は、ご指定の電話番号へ発信(コール時間も含む)する際に掛かる料金(ナビフォン内でのガイダンス、分岐なども含まれます。)です。「発信」機能を利用した場合に、1分ごとに指定の料金が課金されます。

また、ナビフォンから他の電話番号へ転送した場合も通信料が発生します。電話を他の電話番号に転送する場合は、転送中、転送後の「着信料」の他に、「通信料」とダブルで料金が掛かりますのでご注意下さい。

「着信料」はナビフォンの番号に着信があった場合に発生する料金(ナビフォン内でのガイダンス、分岐なども含まれます。)です。「着信」機能を利用した場合に、1分ごとに指定の料金が課金されます。また、課金タイミングはナビフォンに繋がった時点から、通話終了までの料金が「着信料」となります。

通信料は購入する電話番号の種類によって変動はありませんが、着信料は「050番号」と「アメリカ番号」、フリーダイヤルの「0120番号」、「0800番号」によって変動し、フリーダイヤルの場合は発信者の料金負担も含む分、課金額は高くなります。

このヘルプは参考になりましたか? はい いいえ