Q

暗証番号設定(ナビ設定)

A

暗証番号設定は、その名の通り、暗証番号を登録できるサービスです。(「着信機能」、「発信機能」それぞれで利用できます。)

使い道としては、着信用には暗証番号を知る人だけが聞けるガイダンスを用意したり、発信用ならば、暗証番号を入力しないと聞けないガイダンスなど。とにかく、暗証番号を知る人だけを対象としたものに最適です。

また、下図のように「暗証番号入力前のメッセージ」と「暗証番号が間違っていた場合のメッセージ」を設定することができます。

録音設定の利用方法ですが、

ナビ設定(着信機能、発信機能)→設定する電話番号の「ナビ設定」ボタン→各分岐の「編集」ボタン→「暗証番号」タブを選択→「暗証番号を設定」にチェック

の遷移で「暗証番号設定」が利用できるようになります。

⇒ナビ設定には処理優先度がございます。処理優先度として以下の順番で処理されますのでご注意下さい。例えば、3番の自動応答設定を設定し処理された場合、5番のガイダンス設定をしていても、3番の自動応答設定が優先されガイダンスが流れません。ナビ設定後、思ったように再生されないという場合は、下記の優先順位をご確認ください。

   1.着信日時別ナビ設定(ナビテンプレート)
   2.着信制限設定
   3.自動応答設定
   4.暗証番号
   5.録音設定
   6.ガイダンス設定(再ナビゲーション、再ナビゲーション番号、通話切断番号、間違いプッシュ、タイムアウト処理含む)

このヘルプは参考になりましたか? はい いいえ