Q

プッシュ回線とダイヤル回線について

A

電話回線のアナログ回線には、ダイヤル回線とプッシュ回線の2種類がありますが。ナビフォンでは、プッシュ回線を利用し、電話機のダイヤルを押下して分岐を行っております。その為、ダイヤルを認識する為に、発信者側のアナログ回線がプッシュ回線(別サイトへ飛びます)に対応している必要がございます。

もし、ダイヤル回線を利用している発信者の場合は、最初に♯を押してしていただく必要がございます(ダイヤル回線の場合、ダイヤルをしてもガイダンスが進みません。)。

なので、一番最初のガイダンス設定で「ダイヤル回線の場合は最初に♯を押してください。」などの発信者向けのガイダンスを入れておくと、発信者にとって、とても分かりやすいかと思います。

このヘルプは参考になりましたか?