Q

個人輸入代行と通信販売はどこが違うのですか?

A

「個人輸入代」は、個人が使用するために外国から製品を輸入する際に、必要な手続きを本人に代わって行うことをいいます。
代行業者と購入者の間には売買契約が発生せず、海外の取扱店との契約となります。
一方、「通信販売」は、通信手段での申込みによって、商品を販売する取引のことをいいます。

このヘルプは参考になりましたか?