Q

CopyContentDetector ワードプレスプラグイン 初期設定から、簡単な利用手順まで

A

CopyContentDetectorのWordpressプラグインの初期設定方法です。

1.プラグインのインストール

WordPressプラグインの新規インストール画面を開き、キーワード検索で「CopyContentDetector」と入力します。青いアイコンのプラグイン「CopyContentDetector」が表示されるので、「今すぐインストール」ボタンを押すと、インストールされます。

 

 

2. CopyContentDetectorの有料プランへ契約し、APIキーとブログのURLを入力します。

ワードプレスの管理画面へログインし、右側メニューの【CCD設定】リンクをクリックします

 

有料プランへ契約した時に取得したAPIキーと対象のブログのURLを入力します。有料プランの契約は「有料プランの契約」リンクから、APIキーは「プラン契約後のAPIキーの確認」リンクから確認できます。CCD_APIURLの項目は、「有料共有サーバ ライトプラン】以上のお客様のみ変更してください。変更先URLはお問い合わせください。

 

 

3.記事新規登録、または編集のページに移動して、「コピペチェック実行」ボタンを押します。

記事の新規登録/および編集ページの下に「CopyContentDetctorによるコピペチェック」というセクションが表示されています。【コピペチェック実行】ボタンを押すと現在エディタ内にある文章に対してコピペチェックをすることが可能です。

 

4.しばらくまつと結果が戻ります。

類似度/一致率/テキスト間のチェック結果が表示されます。

このヘルプは参考になりましたか?